介護の行方(R2-2)現場!

施設入所の両親とは二月上旬からご無沙汰ですが、、、
しばしば身体の状態や必要品購入依頼の連絡は丁寧にあり本当に感謝しています。。。

三度の食事一切、行動を含む状態見守りや排便処理は24時間連続で大変な労力ですが、インフラが整備されてるので安心です、、、
自宅介護時より二人ともに穏やか顔ですから納得です。。。

転倒は最早仕方なしと想定です、、、それが原因で亡くなってもそれが寿命と想うので連絡あっても「自宅介護時も良く転倒してたので仕方ない、、、」と返答しています、、、過剰介護・過剰延命医療には疑問があります!
本人がそれを望むか否か、ハッキリしないのにこちらの想いを押し付けてる部分を感じます、。

その曖昧な理屈の基でimg20200729_09305294 (2)_1HT_1.jpg一生懸命な介護職員に敬意を表します。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

  • よっしー

    介護現場で奮闘する特養職員・準看護士無罪判決が大きな話題になったこと、ご両親を施設に預けている貴殿には色々な思いがあるものと、感じます。明日は介護されるであろう立場の自分ですが、死という人生の終わりがどのような形にせよ必然的に訪れるわけで、第三者が関わることは決して許されるものでは無い・・・と。先日LSD患者の女性が医者に自殺幇助を依頼した”殺人事件”がありましたが、非常に複雑な気持ちになりました。全うすることの難しさがあるものですね。
    2020年07月30日 20:29
  • 007

    よっしーさん、

    小生は還暦を過ぎて、終活に入り?ました、、、
    良く死ぬには良く生きる事でしょうか、。
    外国で安楽死を選択し実行するにしても、渡航時間と金(数百万)と審査が通らないと認められません!

    本当に苦しい人は自殺しか仕方なし?かもしれない日本の現状です、。
    人生の最後の課題ですね。
    2020年08月01日 04:32