オールドケアラーにも注目して欲しい!

介護問題は色々あれど、、、 何故かヤングケアラーと言う言葉・名称は広く流布されている、、、 しかしながら、相応な年齢で仕事を犠牲にしないと介護が出来ない六十歳前後の方は多いらしい、、、 その階層を呼ぶ用語が無い?ようだが、、、 故に”オールドケアラー”は如何だろうか?、既にあるのか?、知らんけど(・_・;)、。 誰しもが心情として、例え血縁でも介護からは逃げたいと思う事は自身の体験…

続きを読む

介護の行方・R3-⑦、ワクチン接種の同意!

                                           コロナ禍で今度はワクチン接種の是非の連絡がありました。 免疫力低下でかろうじて生きてる母親の身体に細菌を入れるのは危険で接種は希望 しない事を伝える、、、いずれにせよ書類に記載を求められるので出向く必要がある、。 強制では無い、との事で新型コロナもワクチン接種も不信である、。 何故か新型コロナの…

続きを読む

介護の行方(R3-⑧)、後(跡)を受けて、。

                                                  父の死亡後にやる事は多い、、、 確定申告は済んだので、、、次は年金関係で、その後に相続関係系となる、、、更に細かい事は後になる、。 母は遺族年金となり、手続きは煩雑である(・_・;)、。 何度も市役所と介護施設と年金事務所に問い合わせとなる、、、 添付書類を揃え、申請書に書き込み、…

続きを読む

介護の行方(R3-⑦)後(跡)を受けて、。

告別式が終わり、せかされる公的届出・申請! 1.後期高齢者 医療被保険者証(1割) 2.後期高齢者 医療限度額適用・標準負担減額認定証 3.福祉医療受給者証・重度 4.介護保険被保険者証 5.介護保険負担割合証(1割) 6.印鑑登録証 7.身体障害者手帳・重度1級 8.マイナンバーカード>>>返還は任意!!・・・相続の時にあれば便利にて、あった方が…

続きを読む

介護の行方(R3-⑥)父・母からのギフト!

父親の最後を見届け、後処理の中で気が付いた、。。。 今朝起きたら思考が働いて来た、、、西空にハッキリと月が見える、早速ブログ用に撮影。。。 で、2010/04/01に起業した小生は、生誕の地の天岩戸神社へ父と”起業の挨拶”をしに同行(父の希望)、、、道中に父の認知症の兆候を察知したが・・・2016/03/10に母が倒れた前後から既に実質的に介護は始まっていた、、、 先輩から「親の介護か…

続きを読む

介護の行方(R3-⑤)最後に分かった事、。

ものごころ付いた頃からずっと、最後まで父親と係わって来て今回得たものがある、、、 大変貴重で自身の終活に役立つものと想うし、感謝したい。。。 リーマンショックで経済が混乱し、企業は容赦なく酷い人員整理を行い、酷い人員配置/仕事配分・割り当てを事後承諾で進めて来た、、、 幼稚な幹部共とアホで傲慢な汚い経営者、そしてあくまでもシガミツク奴隷社員、気がオカシクなり危険な状態の者、諦めて自己都…

続きを読む

介護の行方(R3-④)、告別式・最終章。

        いよいよ最終章、。 既に施設でお別れしたし、あの時点で昇天?したと理解している、、、 親父はここには居ない、、、 今の遺体は魂の抜けた借り物の抜け殻と想う、、、 そうは言ってもやはり、目に見えるモノにはインパクトあり、炉の扉が閉まり、火入れ時には流石にジンとくる、。(2021/02/23{火}12:55) コロナ禍で先行体験した一年間のお別れは期間は精神的にキツ…

続きを読む

介護の行方(R3-③)、複雑に絡む想い、錯綜!

                                                 葬儀を進める中で今までの想い出が沸き上がる、、、 しかしながら現実は待った無し!にて双方からサンドイッチされた脳思考で?ある、。 枕元に父は立たなかったし、一夜が明けたが普通に寝れたし、、、心霊的異音等も起こらないし、。 で、心に残る父親の言葉、ベスト⒊ 1.「喫茶店のコーヒーは…

続きを読む

介護の行方(R3-➁)・・・「親父、よう頑張ったな!」

暖かな朝、、、 食材を買い物後に里山に寄り、フィルムカメラ・ニコンF100+AiAf28mm/f2.8Dにて五枚ほど撮影、、、 でブログネタは ”たまにはF100” で行こうとの思いも、、、 一本の電話で変更になった、。 施設担当から、*父の呼吸が停止した*とのTELありで、、、(2021/02/22(月)AM11:12)。 これから担当医を呼び、死亡診断書を作成するとの事で、呼び…

続きを読む

介護の行方(R3-①)・・・多剤服用!

昨年二月からの面会は原則禁止であったが、、、 本日一年ぶりに父と再会、、、 ・・・しかしながらマスクをはずしても息子と認識していない、、、何か?けだるく、眠そうにしてる、。 担当者曰く、最近になって気分がそううつ病的に変化して、車椅子から立ち上がり動き回るので、介護と集団生活に支障がある、との事で、 精神科病院受診の承諾と付き添いを求められて病院で再開! 一年の時間経過は身体などの…

続きを読む

介護の行方(R2-3)・・・何だ、これは!・インフルエンザ予防接種、。

施設に、入所中の父親の書類を届ける、、、 担当者からのインフルエンザ予防接種は受ける?との問いに希望しないと答える、、、更にそれよりコロナウイルス予防の方が重要なのでは?と逆に問う、、、担当医と相談するらしく保留中、。 未だに面会禁止なのだから、。 暫くして走行中」に担当医から電話があり盛んに勧める様子でだんだんと腹立ち、ハッキリ「希望しません」と強い口調で答えると「分かりました」と返…

続きを読む

介護の行方(R2-2)現場!

施設入所の両親とは二月上旬からご無沙汰ですが、、、 しばしば身体の状態や必要品購入依頼の連絡は丁寧にあり本当に感謝しています。。。 三度の食事一切、行動を含む状態見守りや排便処理は24時間連続で大変な労力ですが、インフラが整備されてるので安心です、、、 自宅介護時より二人ともに穏やか顔ですから納得です。。。 転倒は最早仕方なしと想定です、、、それが原因で亡くなってもそれが寿命と想…

続きを読む

介護の行方(R9)年末!

介護施設ではノロウイルスに因る食中毒予防で面会はご遠慮下さいとの事、、、 それでも週①は会いたいし、雑事で行く事が発生し、どうせならばと顔見て帰る、、、 母は相変わらずに無表情だが、帰り際に手を振ってくれたのが救いだし嬉しいのである(^_-)-☆、。 父は喋って来るので、、、一応の会話が成立しやれやれ!(^^)!、。 D7500で撮り、お互いに見せ合うようにする、、、チルト式3.…

続きを読む

介護の行方(R8)、喪失感!

あのお笑いの帝王=”サンマちゃん”でさえ、帰宅して電気付け、冬は暖房入れ、、、 寂しさ」を感じるそうです(TV放送の徹子の部屋にて)、。 凡人の小生なら尚更です、。 狭い我が家が広く感じられて、シーン!と静まり返り、TVかラジオを付けないとサミシイですね、。 慣れたけど基本的には喪失感あり、。

続きを読む

たまには、”介護予防サポーター活動”。。。

道の駅で足湯です、、、 後から老夫婦が、「お邪魔します」と謙虚に入ってきました、、、 夫人は杖の為、靴下がなかなか脱げなくて、、、 旦那も足腰が不安定故にまごまご、、、 ここは放置出来ず、座ってもらい、靴下を脱がせてあげ、ゴムの強いジャージを無理ない程度にまくり、足湯を促しました、、、 「男の人にこんな事をしてもらって申し訳ない」と言われて少し戸惑いました、、、 何故ならば、…

続きを読む

遠く(近く)の親戚より、近くの他人(親切な)!

まあ、”介護はやってきた人のみぞ、その辛さを知る”だから、、、 娘が二人もいて、双方にとっては実の親の事でも無関心なのか??? 以前SOSを発した小生に血縁者はこう述べた・・・「私も子育てで苦しんだ、、、介護も同じようなもの、、、仕方ないね、。」、と。 >>>違うちがう!・・・子育ては成長する未来があるが、介護は衰退して行く苦行があるのだ!!! 介護サポーター講座においても、扱わ…

続きを読む

たまには、”特別養護老人ホーム”へ!

まあ、週に一、二度行きます、、、 やはり意思疎通が100%は無理ですが、、、 耳元で何度かゆっくり話せば通じますね、両親共に、、、 職員さんのやり方に学びました、、、”血のつながり”は尊いものです。。。 D7500で双方を撮影して、離れた父母に交互にモニター再生で”見合い”をさせましたが、それなりに認識してました、、、 施設サービス計画書で介護方針と現状を打ち合わせしました、、…

続きを読む

介護の行方(R7)

父の正式入所が決まり、施設にて各書類にサイン・押印、、、 全部で十種ほど?だったか、、、説明が伴うので疲れた、、、 しかしながら施設で最後の看取り=ターミナルが出来る処なので安心である、、、 平たくいえば無理に延命」せずに自然に任せる、という事をやってもらえる、事、。 五年ほどの期間、同じケアマネジャー女史にお世話になり、過去の色んな出来事が回想され懐かしく想う、。 感謝を伝えて一…

続きを読む

介護の行方(R6)再入所!

やっと戻れたー!、、、 三か月毎に各病院を転々とするジプシー介護の恐怖から解放された感じ、。 一応安心?かも、。 まあ、自身もストレスが蓄積されているらしくイマイチ、スカッとしない状況、、、 「上見てもキリ無いし、下見てもキリ無い。」と先輩のお言葉を思い出し前向き生きるしか道は無い!のは道理である。。。 特別養護老人ホームの多床室故にお値打ち価格ではあるが年金では不足だから、経…

続きを読む

介護の行方(R5)、胃ろうの是非!

胃瘻施術を断ったが、果たしてこれは良かった?のだろうか迷いがあった、、、 胃瘻は基施設で受け入れOKであるが、口から食事が出来ないのは人生の大きな損失であるらしいのですが、、、 小生も高齢化しても食べる楽しみは健在だし、他の欲が減少した分は更に”食”に向かう傾向にある、。 NHKで料理家・鈴木登紀子さん(94歳)・・・愛称”ばぁば”の番組を見たが、そのなかで>「食べる事は生きる事」と発…

続きを読む

介護の行方(R4)、胃ろう!

胃ろう(胃婁)は口から食事が出来ないので、手術で体を開口手術し栄養分を直接的に胃へ送る処置、、、 賛否両論あるも日本では当たり前に行なわれているが、週刊誌などで記事になり問題視されて来ている、。 女優・高島礼子氏も父親の介護過程で「自己満足か」の葛藤を週刊誌に告白している程に、、、。 小生の母は一応口から食事が出来るが、必要量に満たないので点滴で補っている状況、、、 入院から一月経過…

続きを読む

介護の行方(R3)、終末期!

さて緊急入院から15日目、担当医から母親の状態説明を受けた、、、 まずは釘を刺された感じで違和感あるも、営利企業として真に正しい経営理念である事を認識したが、、、 対して当方はひるむわけにはいかないので、ハッキリ冷静に患者家族としての思いは伝えた、。 医師曰く「基本的に病院は病気の治療を行う処です、、、。」、、、 対して「「無意味な延命は本人が一番苦しいので穏やかに過ごして逝って…

続きを読む

介護の行方(R2)、母再入院!

無事入所してホッ!といたのも束の間、肺炎で救急搬送・入院! 10連休の最終日、想定外のマサカの出来事!! 朝早く施設から様態悪化の連絡あり訪問し、救急搬送を承諾、あいにくの連休で受け入れは困難が予想されるも一時帰宅待機し、その後搬送OKの連絡あり病院へ向かう、近くの施設、近くの病院はこういう場合も有り難い、、、付き添いの施設職員は既に到着していた、。 特養の座は三ヶ月の担保期間であり、…

続きを読む

介護の行方(R1)ドラレコ装着!

以前母が特養入所の為移動中の施設ワゴンがT社のPハイブリット車からアオラレテいて後ろから見ていて不快でした、、、 この件でそろそろ購入を決断した、、、 さてこのくるま、安全運転者は少なく、異常に飛ばす奴、マナー最悪の奴、やたらコンビニへ突っ込むし、印象は最悪!近所の非常識な奴も乗ってるし、。、 今、高齢者運転マーク付きでもアオルられる時代、不正な輩には厳しく対応するため証拠が必要(不正…

続きを読む

介護の行方(10)、母入所成る!

想定外はマサカで起こる!・・・良い事も悪い事も、。 ケアマネ様の力量か?、酷い仕打ちに感化されたD施設の判断か?、冷静に対応した小生の行動もあったか? 何れにせよ”普通はありえない結果”だと、ケアマネ様の弁、。 要介護4でも二、三年待ちが通例だが信じられない連絡が届いた、最悪も覚悟していたから尚更うれしい。。。 たまたま運が良かったのか、最後まで気を抜かず、ウラミ事言わず、淡々と…

続きを読む

介護の行方(9)父と母!

冷酷な退去勧告中なれど、父親の身体障害者認定手続のため係りつけ医を受診、、、 久しぶりの外出で、診察後母に会いたいと言うので交渉中なれど、敵地?へ出向くとやはり待ってましたGOODタイミングとばかりに、、、 別室で強面の院長と事務長コンビが「連休前に病棟は無人になる、本来は施設入所が正等なのだから、、、早く移って下さい、、、」の一点張りの問題すり替え文言を小生の言葉を遮り一方的連呼! 介護…

続きを読む

介護の行方!(8)、えっ、何!!!

母の退去は何時の間にか大幅に前倒しになっていて、、、 洗濯物を届けた時に看護士から聴いて驚いた・・・連休明けには病棟閉鎖らしく!! 最初(2/13)は年内、12月迄に退去退院の方針を院長(経営者)から聴かされた、そこに事務長も同席で、、、 いきなり本日(4/14)実態を知り、怒りとアセリ、不安を感じたが、問題は病院側の変更通知ミスが原因、、、 二ヶ月の間全く知らされていなかった、…

続きを読む

介護の行方(7),インフルエンザも下火か、。

ショートステイ先の施設で一月からインフルエンザが発生し、面会制限がありました、、、 2月下旬から制限が緩み、面会OKが出ました。 で、久しぶりに父の顔を見に行く、、、好きな物の一つの”十勝産小豆使用のアンパン”持参して、、、 体の具合が悪いのか?と父・・・久しぶりの理由が分からないらしい、、、 洗濯済んだミニタオルをタタミ作業中でした、これがリハビリにちょうど良く、一石二鳥なんで…

続きを読む

介護の行方(6)、”笑いケア体操サポータ認定”。。。

介護は大変だけど頑張るのだ! で、前回”介護予防サポータ養成講座”を終了してしてから一年、、、 今回市が”日本笑いヨガ協会 代表 高田佳子”さんを招致して開講した二日間の(正味13時間)の行程を終了して認定証を頂いた、。 結論から言えば「参加してよかった!」、、、 二日間の講義に耐えられるか?と不安あるもダメなら中途で帰ればいい、と思い込みの固定観念をすてた事が好結果を招いた、。…

続きを読む