介護の行方(R2-2)現場!

施設入所の両親とは二月上旬からご無沙汰ですが、、、 しばしば身体の状態や必要品購入依頼の連絡は丁寧にあり本当に感謝しています。。。 三度の食事一切、行動を含む状態見守りや排便処理は24時間連続で大変な労力ですが、インフラが整備されてるので安心です、、、 自宅介護時より二人ともに穏やか顔ですから納得です。。。 転倒は最早仕方なしと想定です、、、それが原因で亡くなってもそれが寿命と想…

続きを読む

介護の行方(R9)年末!

介護施設ではノロウイルスに因る食中毒予防で面会はご遠慮下さいとの事、、、 それでも週①は会いたいし、雑事で行く事が発生し、どうせならばと顔見て帰る、、、 母は相変わらずに無表情だが、帰り際に手を振ってくれたのが救いだし嬉しいのである(^_-)-☆、。 父は喋って来るので、、、一応の会話が成立しやれやれ!(^^)!、。 D7500で撮り、お互いに見せ合うようにする、、、チルト式3.…

続きを読む

介護の行方(R8)、喪失感!

あのお笑いの帝王=”サンマちゃん”でさえ、帰宅して電気付け、冬は暖房入れ、、、 寂しさ」を感じるそうです(TV放送の徹子の部屋にて)、。 凡人の小生なら尚更です、。 狭い我が家が広く感じられて、シーン!と静まり返り、TVかラジオを付けないとサミシイですね、。 慣れたけど基本的には喪失感あり、。

続きを読む

たまには、”介護予防サポーター活動”。。。

道の駅で足湯です、、、 後から老夫婦が、「お邪魔します」と謙虚に入ってきました、、、 夫人は杖の為、靴下がなかなか脱げなくて、、、 旦那も足腰が不安定故にまごまご、、、 ここは放置出来ず、座ってもらい、靴下を脱がせてあげ、ゴムの強いジャージを無理ない程度にまくり、足湯を促しました、、、 「男の人にこんな事をしてもらって申し訳ない」と言われて少し戸惑いました、、、 何故ならば、…

続きを読む

遠く(近く)の親戚より、近くの他人(親切な)!

まあ、”介護はやってきた人のみぞ、その辛さを知る”だから、、、 娘が二人もいて、双方にとっては実の親の事でも無関心なのか??? 以前SOSを発した小生に血縁者はこう述べた・・・「私も子育てで苦しんだ、、、介護も同じようなもの、、、仕方ないね、。」、と。 >>>違うちがう!・・・子育ては成長する未来があるが、介護は衰退して行く苦行があるのだ!!! 介護サポーター講座においても、扱わ…

続きを読む

たまには、”特別養護老人ホーム”へ!

まあ、週に一、二度行きます、、、 やはり意思疎通が100%は無理ですが、、、 耳元で何度かゆっくり話せば通じますね、両親共に、、、 職員さんのやり方に学びました、、、”血のつながり”は尊いものです。。。 D7500で双方を撮影して、離れた父母に交互にモニター再生で”見合い”をさせましたが、それなりに認識してました、、、 施設サービス計画書で介護方針と現状を打ち合わせしました、、…

続きを読む

介護の行方(R7)

父の正式入所が決まり、施設にて各書類にサイン・押印、、、 全部で十種ほど?だったか、、、説明が伴うので疲れた、、、 しかしながら施設で最後の看取り=ターミナルが出来る処なので安心である、、、 平たくいえば無理に延命」せずに自然に任せる、という事をやってもらえる、事、。 五年ほどの期間、同じケアマネジャー女史にお世話になり、過去の色んな出来事が回想され懐かしく想う、。 感謝を伝えて一…

続きを読む

介護の行方(R6)再入所!

やっと戻れたー!、、、 三か月毎に各病院を転々とするジプシー介護の恐怖から解放された感じ、。 一応安心?かも、。 まあ、自身もストレスが蓄積されているらしくイマイチ、スカッとしない状況、、、 「上見てもキリ無いし、下見てもキリ無い。」と先輩のお言葉を思い出し前向き生きるしか道は無い!のは道理である。。。 特別養護老人ホームの多床室故にお値打ち価格ではあるが年金では不足だから、経…

続きを読む

介護の行方(R5)、胃ろうの是非!

胃瘻施術を断ったが、果たしてこれは良かった?のだろうか迷いがあった、、、 胃瘻は基施設で受け入れOKであるが、口から食事が出来ないのは人生の大きな損失であるらしいのですが、、、 小生も高齢化しても食べる楽しみは健在だし、他の欲が減少した分は更に”食”に向かう傾向にある、。 NHKで料理家・鈴木登紀子さん(94歳)・・・愛称”ばぁば”の番組を見たが、そのなかで>「食べる事は生きる事」と発…

続きを読む

介護の行方(R4)、胃ろう!

胃ろう(胃婁)は口から食事が出来ないので、手術で体を開口手術し栄養分を直接的に胃へ送る処置、、、 賛否両論あるも日本では当たり前に行なわれているが、週刊誌などで記事になり問題視されて来ている、。 女優・高島礼子氏も父親の介護過程で「自己満足か」の葛藤を週刊誌に告白している程に、、、。 小生の母は一応口から食事が出来るが、必要量に満たないので点滴で補っている状況、、、 入院から一月経過…

続きを読む

介護の行方(R3)、終末期!

さて緊急入院から15日目、担当医から母親の状態説明を受けた、、、 まずは釘を刺された感じで違和感あるも、営利企業として真に正しい経営理念である事を認識したが、、、 対して当方はひるむわけにはいかないので、ハッキリ冷静に患者家族としての思いは伝えた、。 医師曰く「基本的に病院は病気の治療を行う処です、、、。」、、、 対して「「無意味な延命は本人が一番苦しいので穏やかに過ごして逝って…

続きを読む

介護の行方(R2)、母再入院!

無事入所してホッ!といたのも束の間、肺炎で救急搬送・入院! 10連休の最終日、想定外のマサカの出来事!! 朝早く施設から様態悪化の連絡あり訪問し、救急搬送を承諾、あいにくの連休で受け入れは困難が予想されるも一時帰宅待機し、その後搬送OKの連絡あり病院へ向かう、近くの施設、近くの病院はこういう場合も有り難い、、、付き添いの施設職員は既に到着していた、。 特養の座は三ヶ月の担保期間であり、…

続きを読む

介護の行方(R1)ドラレコ装着!

以前母が特養入所の為移動中の施設ワゴンがT社のPハイブリット車からアオラレテいて後ろから見ていて不快でした、、、 この件でそろそろ購入を決断した、、、 さてこのくるま、安全運転者は少なく、異常に飛ばす奴、マナー最悪の奴、やたらコンビニへ突っ込むし、印象は最悪!近所の非常識な奴も乗ってるし、。、 今、高齢者運転マーク付きでもアオルられる時代、不正な輩には厳しく対応するため証拠が必要(不正…

続きを読む

介護の行方(10)、母入所成る!

想定外はマサカで起こる!・・・良い事も悪い事も、。 ケアマネ様の力量か?、酷い仕打ちに感化されたD施設の判断か?、冷静に対応した小生の行動もあったか? 何れにせよ”普通はありえない結果”だと、ケアマネ様の弁、。 要介護4でも二、三年待ちが通例だが信じられない連絡が届いた、最悪も覚悟していたから尚更うれしい。。。 たまたま運が良かったのか、最後まで気を抜かず、ウラミ事言わず、淡々と…

続きを読む

介護の行方(9)父と母!

冷酷な退去勧告中なれど、父親の身体障害者認定手続のため係りつけ医を受診、、、 久しぶりの外出で、診察後母に会いたいと言うので交渉中なれど、敵地?へ出向くとやはり待ってましたGOODタイミングとばかりに、、、 別室で強面の院長と事務長コンビが「連休前に病棟は無人になる、本来は施設入所が正等なのだから、、、早く移って下さい、、、」の一点張りの問題すり替え文言を小生の言葉を遮り一方的連呼! 介護…

続きを読む

介護の行方!(8)、えっ、何!!!

母の退去は何時の間にか大幅に前倒しになっていて、、、 洗濯物を届けた時に看護士から聴いて驚いた・・・連休明けには病棟閉鎖らしく!! 最初(2/13)は年内、12月迄に退去退院の方針を院長(経営者)から聴かされた、そこに事務長も同席で、、、 いきなり本日(4/14)実態を知り、怒りとアセリ、不安を感じたが、問題は病院側の変更通知ミスが原因、、、 二ヶ月の間全く知らされていなかった、…

続きを読む

介護の行方(7),インフルエンザも下火か、。

ショートステイ先の施設で一月からインフルエンザが発生し、面会制限がありました、、、 2月下旬から制限が緩み、面会OKが出ました。 で、久しぶりに父の顔を見に行く、、、好きな物の一つの”十勝産小豆使用のアンパン”持参して、、、 体の具合が悪いのか?と父・・・久しぶりの理由が分からないらしい、、、 洗濯済んだミニタオルをタタミ作業中でした、これがリハビリにちょうど良く、一石二鳥なんで…

続きを読む

介護の行方(6)、”笑いケア体操サポータ認定”。。。

介護は大変だけど頑張るのだ! で、前回”介護予防サポータ養成講座”を終了してしてから一年、、、 今回市が”日本笑いヨガ協会 代表 高田佳子”さんを招致して開講した二日間の(正味13時間)の行程を終了して認定証を頂いた、。 結論から言えば「参加してよかった!」、、、 二日間の講義に耐えられるか?と不安あるもダメなら中途で帰ればいい、と思い込みの固定観念をすてた事が好結果を招いた、。…

続きを読む

介護の行方(5)大変だ!

想定外に母の入院先からの退去勧告でショック! 理由は看護士不足で病室の運営が不可能となった事!! 昨年から看護士の数が減った印象や、院内で看護士急募の張り紙掲示があり”どこも人手不足”だな、と他人事の印象も、トバッチリに合う破目に成ってしまった、暫くは病棟のみ休止で退去は全員が対象との事、。 立ち止まる事は当然許されず、早速ケアマネに連絡・・・”高齢者医療保険”から”介護保険”に切…

続きを読む

介護の行方!(3)面会

施設に行く、、、 12日ぶりの再会、サッッパリ顔した元気そうな様子で意外に感じた、、、。 集団で規則正しい生活のためか?、やはり当家での在宅介護は無理と想われる、、、 国は在宅を推進して財政負担を減らす政策方針だが、適応出来ない家庭が多く発生するだろう、。 定位置のテーブル上のゼリー(水分補給用)は全く手つかずにて、試飲目的で頂くと・・・淡い甘味でサッパリ味にてGOOD! 闘病…

続きを読む

介護の行方(2)施設入所成るか?

自身の体力と気力と経済と社会性を考えて、、、 グループホーム巡りや入所申請をして来ましたがなかなか順番が来ませんでしたが、ちと希望が見えました、 父の介護再認定日に来宅の面接担当者にこれまでの経緯を伝えました、、、。 暫くして担当ケアマネージャーが特別養護老人施設の”特例入所申請書”の手続きをして下さり、近く会議決済の予定ですが未定です、、、こういうものがあるのですね、、、。 暫定で…

続きを読む

介護の行方(1)病院へ

母の元へ、洗濯物の届けや消耗品不足・補充の有無の確認の為に、、、 小生の顔を見た母は驚いた様子で「良く分かったね。」、と>>>”分かったよ。”と返す、。 作業終え再度向き合うと、なにやらもぞもぞして「外して(拘束)」、「トイレ行きたい。」、と>>>つらい、”悪いけど我慢して。”と返す、。 天気良い内に洗濯したいので、”じゃ、行ってくる”と最後に何時もように挨拶すると>>>「遠い所?…

続きを読む

殴って金取る!

いくら人質的管理とはいえ、これは容認出来ないでしょう、。 一般に病院や施設での家族側の多少の不満も容認、は暗黙の了解だけど?、これは極道商売でNG! 金払って、殴られて、ケガして痛くて、、、もし生命まで奪われたら最悪の終末ですね、。

続きを読む

介護は大変ですよ!(24)ポータブルトイレ導入。。。

尿失禁が多くなり、対策を検討していたが、、、 介護室床上でしてしまい決断、ケアマネージャーに連絡し介護保険使用で一割負担で購入した、、、 税込み\1,925円を支払う事に、。 定価は\25,500円+税にて助かります。。。 早々業者にセッチィングしてもらい昨夜から使用開始、一度使ったのみで後はトイレまたはオムツのお世話になった状況である、。 NHKクローズアップ現代+で介護…

続きを読む

介護は大変ですよ(23)”介護期間”!

・・・介護期間=平均寿命-健康寿命とすれば、、、 男性は、81.09歳-72.14歳=8.95年、、、 女性は、87.26歳-74.79歳=12.47年、、、 ・・・平均(8.95+12.47)/2=10.71年か、。 如何に健康寿命を伸ばし、介護期間を減らすかが最大の問題だな、やはり、。

続きを読む

介護は大変ですよ(21)次の一手か!

福祉は今後は大きな問題ですが、放置されることになるでしょう、、、 あいかわらず無意味に税金を浪費していますからね、、、危機感ゼロのお馬鹿ばっかりでNG! 相変わらず進歩の無い政の国ですから、。 さて小生個人は更なる次の一手を出さねばならない時期だと想っています、、、 父親に今朝2:00ころ呼ばれ、、、苦しそうにしてましたが、、、 「○○盛ったな、□□□□に電話してやる!」と水分補給…

続きを読む

結石φ8mm!(Ⅱ)

さて6/4(月)準備完了しタクシーで病院へ、、、 患者カルテは最新のITシステムで管理されていて驚く! 受付で指示され、まごついて器械を操作、本日のメニュウーが印字され出て来るも、建物構造を把握しきれず再度まごまご(汗”)・・・体力は回復基調のため移動は楽であるが、左腹の鈍痛は続いている、、、。 レントゲンで石の位置を確認できず、C/Tで撮影し確認(骨に重なっていたとのこと)、前回…

続きを読む